FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫に置き去りにされた。

2015.06.09.05:41

駐車場から車を出してきた夫。

私は、夫(運転席)の後ろのドアをあけ、
先に荷物とかのんを乗せて
バンっとしめた。

反対側の後部座席(助手席側)から
私は乗ろうと移動していたら、、、

車が動き出した。

〈ん?少し動かすのかな?〉

でも、そのまま速度を上げようと
した。

〈まさか、さっきの『バン』で
私も乗ったと勘違いしてない?
まさかね〉

でも、
その、







でした。

どんどんスピードをあげる車に
バンバンって窓を叩いたけど、
夫とかのんだけ乗せた車は
そのまま加速し、
100mくらい向こうの角で
カッチンカッチンと左折ウィンカーを上げ・・・

去った。

えー!\(◎o◎)/

まじ?え?まじ?
なにこれ?

電話、、、車の中のバッグだ!
公衆電話、、ない!
マンションの管理人さん、、、「食事中」って札が!

ぐるぐるぐるぐる
いろんなことを考えて
後追いをし始め、

こんなんで追いつくわけないか、と
諦め、待っていたら
無性におかしくなって
プワハハーと一人お腹を抱えて
笑ってしまった。

2、3分後、
我が家の車が戻ってくるのが見えた。
運転席の夫が
私を指差し、
爆笑しているのが見えた。

なぜ気づいたか
夫サイドのストーリー↓

「バンっていったけん
てっきり乗ったものと思って出発した。
オレ、ぜんっぜん気づかんやった。
そしたら、かのんが
『おと~しゃぁ~ん・・・
おかあさんが、ばんばんって
しよったけど、いいと~?』
って言うから、
『なんでや?』って
振り向いたら、、、
おらんやん!
ブワハハハハ!」

久しぶりに夫婦で
こんなにヒーヒー笑った。

かのんがいなければ
ヤツはそのまま
高速に乗っていただろう。


ヨロシクオネガイシマス
↓ (´∀`)↓



人気ブログランキングへ





↓ (´∀`)↓
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

s.hanako

Author:s.hanako
我が家のいろいろな記録。
よしお(長男)はモロ男子。
かのん(6つ下)はオトナ。
パパは超天然。
私は普通と思う。

Diary of my son, daughter and
sometimes my husband. ;-)

育児系ランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Welcome!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。